Glacial Webwork : 駆け出し未満のデザイナー(自称)のお勉強ブログ。

無料でPHPやMySQLが使えるサーバー!Hostinger

Webサイトを公開するためのサーバーを無料で使うことができるサービスというと、FC2忍者ツールズなどがあります。しかし無料は無料・・・、PHPなどは使えないという制限が付きものです。そこで、無料でPHPを使えるサーバーを探しました!!探せばちゃんとあるものですよね。

それが今回紹介する、Hostinger(ホスティンガー)です。

Hostingerの詳細なサービスや比較などはhostingstock.netなどで詳しく解説されています。初心者丸出し(泣)の私からするとありがたい話です。


Hostingerは海外のサービスですが、Googleのアカウントで楽に登録できます。レンタルサーバーを借りる際に英語でサイトを開設する理由を聞かれますが、Google翻訳などで翻訳した英語でも特に問題ありませんでした。

日本語としておかしい部分はありますが日本語表記もきちんとできます。

クライアントさんに作成したWebサイトをチェックしてもらう際にホスティンガーの無料サーバーを使用してみました。

 

Hostingerの魅力・メリット

  • 無料でPHPやMySQLが使えること
  • 自動インストール機能が豊富でWordPressやwikiもインストール可能
  • サブドメインなども無料で使える
  • Webサイトに広告がつかない
  • ディスク容量も2GBある

やはり無料でPHPが使えるのは魅力的です。おまけに広告も付かず、容量が2GBもあり、自動インストールでWordPressなども入れられる・・・と、単純なスペックだけを見ると有料のサービスにも劣っていません。
(有料と比較すれば、容量2GBは少ないかもしれませんが普通の個人のWebサイトなら十分すぎる容量でしょう・・・。)

Hostingerのデメリット

  • 海外のサーバーなので、レスポンスが非常に悪い(重い)
  • 無料だと日本人には馴染みにくいドメインが多い(esy.esとか)
  • アクセス数が多いとアカウントが凍結されるとのこと
  • アクセスがないなどの理由でも凍結されるとのこと
  • なぜかアップロードしたファイル(jsのファイル)を消された

重い。そして、なぜかアップしたJavaScriptのファイルが数日後に消されてました。おかげで後日、「見た目がおかしいんですけど・・・。」という怒りのメールをクライアントさんから頂く羽目に・・・。


(素人感のある)結論

  • 所詮、無料は無料

有料以上の機能を求めるのは無理があると思います。安定を取るなら、やはり日本国内で運営している有料サーバーを使ったほうがいいです。テスト用と割り切ってしまえば悪くないですが、大切なサイトを運営する用途には不向きでしょう。

ただより高いものはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA